樹木希林さんしのんで 高雄で出演5作上映/台湾

【社会】 2018/11/07 19:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
「モリのいる場所」の劇中写真=高雄市電影館提供

「モリのいる場所」の劇中写真=高雄市電影館提供

(台北 7日 中央社)9月に逝去した女優・樹木希林さん(享年75)をしのんで、高雄市電影館(高雄市)は6日から22日まで特集上映「樹木希林:タ挽救了孤獨的我們」(仮訳:孤独な私たちを救ってくれた女優)を行う。(タ=女へんに也)

上映されるのは、樹木さんが出演した▽「モリのいる場所」(2018)▽「万引き家族」(2018)▽「海よりもまだ深く」(2016)▽「あん」(2015)▽「歩いても 歩いても」(2008)――の5作。

樹木さんは2013年に放送されたNHKのドキュメンタリー「温故希林」の撮影で訪台。日本統治時代に台湾に残された工芸文化に触れた。「万引き家族」は台湾では7月中旬に公開され、8月上旬には興行収入1050万台湾元(約3870万円)を突破した。

(汪宜儒/編集:楊千慧)