日本で豚コレラ 台湾への影響「なし」=検疫局

【社会】 2018/09/10 13:57 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
農業委員会動植物防疫検疫局の施泰華副局長

農業委員会動植物防疫検疫局の施泰華副局長

(台北 10日 中央社)行政院(内閣)農業委員会動植物防疫検疫局の施泰華副局長は9日、日本で豚コレラが確認されたことについて、台湾への影響はないとする見方を示した。台湾ではワクチンの接種を行っているため、豚コレラに対する免疫があるとしている。

施副局長は、日本がすでに殺処分などの対応措置をとったことに言及。また、台湾が輸入を許可している日本の豚肉工場は全て岐阜以外にあるため、日本から輸入した豚肉は影響を受けていないと説明した。中央社の取材で述べた。

(呉欣紜/編集:楊千慧)