アジアの旅行者が見た台湾、安全性と人情味に高い評価=旅行サイト調査

【社会】 2018/06/27 15:25 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
自転車で台湾の豊かな人情味を味わう外国人サイクリストら

自転車で台湾の豊かな人情味を味わう外国人サイクリストら

(台北 27日 中央社)旅行検索サイト「スカイスキャナー」が25日発表した、アジアの旅行者が見た台湾についてのアンケート結果で、台湾の安全性と人情味が高い評価を得たことが分かった。同社は、日本や香港、韓国、シンガポールなどでは近年、台湾に関する検索数が年々増加していると述べ、調査からは、アジアの旅客にとって台湾は「宝島」(台湾の別名)で、人情味と安全性の高さは「台湾で最も美しい風景は人」という慣用句を裏づけているとの見方を示した。

調査の対象になったのは、日本、香港、韓国、中国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、計9カ国・地域の利用者5000人。安全性、人情味、グルメ、交通の利便性、旅行にかかる費用、人文芸術、自然景観、ナイトライフの8項目に分けて評価を行った。香港、ベトナム、シンガポールは人情味が1位となり、その他6地域は安全性がトップだった。

同社は調査結果について、世界経済フォーラム(WEF)が昨年まとめた旅行・観光競争力ランキングで、台湾が「安全・治安」の項目で世界136の国・地域中28位だった状況と合致すると指摘している。

(陳葦庭/編集:塚越西穂)