新興大学ランキング、台湾から11校 過去最多=英教育専門誌

【社会】 2018/06/07 16:43 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾科技大の校門

台湾科技大の校門

(台北 7日 中央社)英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションが6日発表した2018年の「世界の新興大学ランキング」で、台湾からは過去最多の11大学が名を連ねた。台湾トップは57位の台湾科技大(台北市)。

同ランキングは創立50年以下の大学が対象。教育、研究、論文引用、国際性、外部資金の5項目、計13の指標で評価した。今年は250校がランク入りし、昨年より50校増えた。

その他入選した台湾の大学は、101~150位に陽明大(台北市)、151~200位に長庚大(桃園市)、中山大(高雄市)、201~250位に亜州大(台中市)、逢甲大(同)、義守大(高雄市)、中正大(嘉義県)、東華大(花蓮県)、台北大(台北市)、元智大(桃園市)。

世界1位は香港科技大だった。

(戴雅真/編集:名切千絵)