世界大学ランキング、台湾大は72位 前年より4ランク上昇

【社会】 2018/06/07 12:40 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
世界大学ランキング、台湾大は72位  前年より4ランク上昇

(ロンドン 7日 中央社)英国の大学評価機関、クアクアレリ・シモンズ(QS)がこのほど、最新の世界大学ランキングを発表した。台湾の大学として唯一上位100位以内に入った台湾大学(台北市)は前年より4つ順位を上げ、72位だった。台湾からは同校を含む17校が上位1000位にランクインした。

17校のうち上位500位に入ったのは台湾大のほか▽清華大学(新竹市)163位 ▽交通大学(新竹市)208位 ▽成功大学(台南市)234位▽台湾科技大学(台北市)257位 ▽陽明大学(台北市)292位▽台湾師範大学(台北市)308位▽台北医学大学(台北市)362位▽中山大学(高雄市)402位▽中央大学(桃園市)415位▽長庚大学(桃園市)429位。

同調査は研究者からの評価、企業の評価、学生1人当たりの教員数、教員1人当たりの論文引用数、外国人教員比率・留学生比率などを基準に世界の大学を評価するもの。世界1位は7年連続で米のマサチューセッツ工科大学。日本最高位の東京大学は23位だった。

(編集:塚越西穂)