台北など北部7県市、きょう午後防空演習 屋内退避呼び掛け/台湾

【社会】 2018/06/04 11:44 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
防空演習中、静まり返る台北市内=資料写真

防空演習中、静まり返る台北市内=資料写真

(台北 4日 中央社)台北市など北部7県市で4日午後1時30分から同2時にかけて、防空演習「万安41号」が実施される。対象範囲は宜蘭県、基隆市、台北市、新北市、桃園市、新竹県、新竹市。実施時間中は屋内退避や照明の消灯、車両のエンジン停止などが求められる。従わなかった場合には民防法に基づき、3万台湾元(約11万円)以上、15万元(約55万円)以下の過料が科される。台北市政府警察局などは軍や警察の指示に従うよう呼び掛けている。

台湾鉄路(台鉄)や台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)、メトロは正常運転する。航空機の離着陸も通常通り行われる。高速道路は正常に通行可能だが、各インターチェンジで交通規制が実施され、降りる場合のみ可能、乗ることはできなくなる。

(黄麗芸/編集:名切千絵)