電力消費、4月の史上最高更新 気温上昇で/台湾

【社会】 2018/04/24 12:27 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
高温のため4月23日の消費電力は同月として史上最高の3148万7000キロワットに

高温のため4月23日の消費電力は同月として史上最高の3148万7000キロワットに

(台北 24日 中央社)台湾電力は23日、同日の最大電力が今年最高の3148万7000キロワットとなり、4月として史上最高を記録したと発表した。電力供給の余力を示す予備率は4.86%だった。中央気象局によれば、同日は台北で今年最高の34.3度を観測するなど各地で気温が上昇した。そのため電力需要が増加したとみられている。

最大電力を記録したのは午後3時13分。これまでの同月の最高を約40キロワット上回った。

台湾電力は、24日の予想最高気温は23日より10度ほど低いため、電力消費量は3050万キロワット前後に留まるとの見方を示し、気温の変化を見ながら電力消費の状況を観察していくとしている。

(廖禹揚/編集:名切千絵)