はしか患者22人に 院内感染も確認/台湾

【社会】 2018/04/21 20:32 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
はしかワクチン接種を受ける女性=資料写真

はしかワクチン接種を受ける女性=資料写真

(台北 21日 中央社)衛生福利部(衛生省)疾病管制署によると、20、21両日に新たに男女4人の麻疹(はしか)の感染が確認され、今年の患者数が計22人になった。

4人のうち、北部の40代の女性と看護師の20代の男性は、マカオで感染した別の40代女性と今月初めに林口長庚医院(桃園市)内で接触した。

同署では、今回の院内感染で健康観察が必要な接触者が980人に上るとし、感染の拡大に警戒を強めている。

(陳葦庭/編集:羅友辰)