はしか、新たに5人発症 感染拡大/台湾

【社会】 2018/04/06 17:22文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
はしかの感染状況を説明する疾病管制署の荘人祥副署長

はしかの感染状況を説明する疾病管制署の荘人祥副署長

(台北 6日 中央社)衛生福利部(衛生省)疾病管制署は5日、新たに5人の麻疹(はしか)感染が確認されたと発表した。先月末に台湾で今年初めて確認されて以来、患者は11人になった。健康観察が必要な接触者は3000人以上に上っている。

新たに発症した5人のうち2人は、最初に感染が確認された30代男性が先月17日に搭乗した桃園発沖縄行き旅客機の乗客と航空会社地上職員。残る3人も同日、桃園空港を利用し、そのうち40代女性と20代男性の2人はマカオに、30代男性1人はタイに向けて出発していた。この30代男性の弟もすでに感染が確認されている。

(張茗喧/編集:名切千絵)

LINE分享給好友