EU、グリーティングカードで戌年祝う 台湾人学生がデザイン

【社会】 2018/02/17 18:54 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
EEASのフェイスブックページより

EEASのフェイスブックページより

(ブリュッセル 17日 中央社)欧州対外行動庁(欧州連合の外務省に相当、EEAS)は旧正月の16日、今年のえと「戌(いぬ)」にちなみ、犬があしらわれたグリーティングカードの画像をフェイスブックとツイッターに投稿した。EUの対台湾窓口機関、欧州経貿弁事処(台北市)によれば、グリーティングカードは台湾の大学生がデザインしたものだという。

同処によれば、デザインは明志科技大学(新北市)に在籍する洪イ陞さんが手掛けた。上部には大きく書かれた「旺」の文字を犬が見上げるというシンプルなデザイン。繁栄を意味する「旺」は中国語で「ワン」と発音し、犬の鳴き声と似ているため戌年の縁起が良い文字として中華圏で好まれる。画像の下方には欧州旗が添えられた。(イ=王へんに韋)

(唐佩君/編集:楊千慧)