李登輝元総統、95歳に 陳水扁氏が祝福に駆け付ける/台湾

【社会】 2018/01/15 18:33文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
李登輝氏(左2)と陳水扁氏(左3)

李登輝氏(左2)と陳水扁氏(左3)

(台北 15日 中央社)李登輝元総統が15日、95歳の誕生日を迎えた。李登輝基金会の王燕軍秘書長によると、李氏の自宅には近日、友人が相次いで祝福に訪れているという。同日午後には、陳水扁元総統が駆け付けた。

李氏は1923年1月15日生まれ。例年は旧暦11月29日の誕生日に祝っているが、今年は西暦と旧暦の誕生日が重なった。王氏によれば、李氏は家族と一緒に自宅で食事し、誕生日を祝う予定。近日訪問した友人からは、日本のお菓子や長寿を祝う桃型の饅頭「寿桃」が贈られたという。

李氏はこの日、自身のフェイスブックを更新。陳氏との面会に言及し、陳氏が持ってきた写真集と来訪に対して感謝を示した。両氏は不仲が取り沙汰されていた。

また、誕生日の願い事については、アジア太平洋地域の新情勢と不安定な両岸(台湾と中国大陸)関係に触れ、「台湾にある団結しうる全てのエネルギーを召喚し、従来の主張を捨てて青(国民党)と緑(民進党)が違いを越えて人々のため、国のために力を合わせることで、台湾が偉大な国家になりますように」とつづった。

(范正祥/編集:名切千絵)

LINE分享給好友