台湾の新生児、母親と同姓の割合が過去最高の4.8%

【社会】 2017/11/26 18:46 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 26日 中央社)今年1月から10月までに生まれた台湾の新生児16万66人のうち、95.2%に相当する15万2377人が父親の名字を継ぐ一方、母親の名字に従う子どもは4.8%に達し、過去最高を記録した。人数に換算すると、7604人だった。内政部が25日に発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます