台北市マスコットに就任の熊讃、外交デビュー 米で都市PR/台湾

【社会】 2017/10/02 16:01文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
台北市マスコットに就任の熊讃、外交デビュー  米で都市PR/台湾

(桃園空港 2日 中央社)台北市政府のマスコットキャラクター「熊讃Bravo」が1日、米ワシントンで開かれるイベントで市のPRを行うため、桃園空港(桃園市)から米国に向けて飛び立った。今回が熊讃にとって外交デビューとなる。

今年8月に開かれたユニバーシアード台北大会のPRキャラとして生まれた熊讃。大会閉幕後には“失業”という憂き目にあったが、求職活動の末、先月下旬に台北市のマスコットに起用された。

この日、桃園空港に姿を見せると、記念撮影を求めるファンに囲まれた熊讃。熊讃と写真を撮った日本人女性は興奮した様子で「可愛い」と声を上げていた。ユニバ期間中の熊讃の頑張りをねぎらおうと、プレゼントを渡すファンもいた。

(呉睿騏/編集:名切千絵)

LINE分享給好友