日本時代のエリート校「台北高校」95周年祝う 卒業生には李登輝氏/台湾

【社会】 2017/04/21 15:53 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 21日 中央社)日本統治時代に“エリート養成校”として知られた「台北高等学校」の創立95周年紀念特別展が18日から台湾師範大(台北市)で開催されている。同校は李登輝元総統の母校。7年制の旧制高校で、地元の台北帝国大(現・台湾大)にはエスカレーター式で入学できたため進学のプレッシャーが少なく、生徒は自由な学校生活を送っていたという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます