駐日代表処、小学生に台湾旅行を贈呈 当選者「カニを食べたい」

【社会】 2017/02/16 12:38
駐日代表処、小学生に台湾旅行を贈呈  当選者「カニを食べたい」

(東京 16日 中央社)台北駐日経済文化代表処が毎日新聞東京本社と共同で実施した台湾旅行プレゼントクイズの贈呈式が15日、東京都内で行われ、謝長廷駐日代表(大使に相当)が当選者の児童に賞品を贈呈した。1等の賞品を受け取った小学1年の福村太郎さんは「台湾でカニを食べたいです」と台湾旅行への期待を語った。

プレゼントクイズは毎日新聞発行の「こども新聞」2016年ふゆ号に掲載。台湾に関するニュースの中からクイズの答えを探し、特設サイトに解答を記入するという形式で、昨年12月31日の締切までに3755人から応募があった。正解者は3740人で、その中から抽選で当選者が決まった。

1等の当選者は3人で、賞品はチャイナエアライン(中華航空)の日本-台湾ペア往復航空券と台北市内のホテルペア宿泊券。2等の10人には、記念コインや特別特急タロコ号の模型などが入った福袋が贈られた。また、謝代表からサプライズで、東京都内の有名ショーロンポー(小籠包)レストランの食事券もプレゼントされた。

(楊明珠/編集:名切千絵)