チャイナエアラインに罰金 乗務員の長時間勤務で/台湾

【社会】 2017/02/13 15:48 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 13日 中央社)チャイナエアライン(中華航空)が、乗務員に対して違法な長時間勤務をさせたとして交通部民用航空局から罰金の支払いを命じられたり、是正勧告を受けていたことが同局の統計で分かった。罰金の総額は90万台湾元(約330万円)に上ったとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます