台湾ランタンフェス 日本から「なまはげ太鼓」の団体など参加

【社会】 2017/01/10 17:57文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
台湾ランタンフェス  日本から「なまはげ太鼓」の団体など参加

(雲林 10日 中央社)雲林県政府は10日、県内で来月開催される「台湾ランタンフェスティバル」(台湾灯会)のステージプログラムを発表した。国内外から70団体以上のパフォーマンスグループが参加。日本からは、秋田の民俗行事、なまはげと和太鼓を融合させた「なまはげ太鼓」の演奏チームが参加するほか、千葉県館山の秋祭り「南総里見まつり」が再現される。

雲林での開催は同フェスが始まった1990年以来初めて。展示は虎尾と北港の2カ所で行われ、総面積は過去最大の50ヘクタールを誇る。虎尾エリアのメインステージでは2月11日から同19日までの開催期間中、多彩なパフォーマンスが繰り広げられる。

日本やスペイン、中国大陸、タイなど海外からの団体のステージのほか、雲林ならではのパフォーマンスも披露される。開幕日の11日には、雲林出身の国際的デザイナー、林国基さんが手掛けるファッションショーを展開。さらに、雲林は伝統的人形劇「ポテヒ」(布袋戯)の故郷とされ、劇団も多数存在することから、ポテヒのコスプレと歌を融合させたショーを上演する。

(葉子鋼/編集:名切千絵)

LINE分享給好友