屏東県で最高齢のルカイ族女性死去 114歳/台湾

【社会】 2016/09/16 15:46 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(屏東 16日 中央社)南部・屏東県内で最高齢の彭玉梅(Samelreng)さんが10日夜、三地門郷の自宅で死去した。114歳だった。彭さんは台湾原住民(先住民)ルカイ族。昨年5月には馬英九前総統が彭さんのもとを訪れていた。19日に告別式が行われる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます