4歳女児、男に首切られ死亡/台湾・台北

【社会】 2016/03/28 15:46

(台北 28日 中央社)28日午前11時すぎ、台北市内湖区環山路一段の路上で、両親らに連れられ自転車に乗っていた女児(4)が突然無職の男(33)に首を刃物で切られ、まもなく死亡した。男は駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。犯行の経緯などについて詳しく調べている。

警察によると、男は女児の背後から犯行に及んだ。女児は頭部と胴体が分離していたという。薬物関連の前科があり、台北市内の病院で診察していた記録も残っていた。

男は当時、中華包丁で切りつけた後、のこぎりで再び襲い掛かったとする目撃者の証言もある。

現場は、台北メトロ(MRT)文湖線西湖駅に近い住宅街。交通量の多い大通りに面し、裏手には小学校がある。

(游凱翔、呂欣ケイ/編集:齊藤啓介)