台湾・日月潭でサイクリングフェス 日本の自転車道PRも

【社会】 2015/11/18 18:55 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾・日月潭でサイクリングフェス  日本の自転車道PRも

(南投 18日 中央社)中部・南投県の景勝地、日月潭で15日、サイクリングイベントが開催された。台湾だけでなく、日本や南アフリカ、ベルギーなど14の国・地域から3000人以上が参加。約30キロの湖を一周したり、コスプレでクラシック自転車を楽しむ催しなどが行われ、会場はにぎわいを見せた。

日月潭サイクリングロードは瀬戸内しまなみ海道にある「瀬戸内海横断自動車道」と姉妹自転車道協定を結んでいる。その縁で会場には広島県、愛媛県などのブースが設置され、日本の自転車道の美しさをPRした。

同イベントは交通部(交通省)観光局日月潭国家風景区管理処が主催。「2015台湾サイクリングフェスティバル」(台湾自行車節)の一貫として実施された。

(蕭博陽/編集:名切千絵)