九重親方、台湾・台南市長と面会 市民の人情味を称賛

【社会】 2015/11/03 14:55 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台南市政府提供

台南市政府提供

(台北 3日 中央社)元横綱千代の富士の九重親方が2日、南部・台南市で頼清徳市長と面会し、交流を深めた。九重親方らの一行は先月28日に就航した台南―大阪(関西)線で来訪。同路線のPRに一役買った。

九重親方は、台南は想像以上に人情味があり、住みやすい場所だと称賛。今回の訪問に喜びを示し、頼市長を来年の大相撲に招待した。

頼市長は、日本人技師の八田与一が手掛けた烏山頭ダムや旧日本海軍の零戦パイロットを祭る飛虎将軍廟など日本と関連する市内のスポットに触れ、日本と台南の友好関係をアピールした。

九重親方をはじめとする訪問団は3泊4日の日程で烏山頭ダムや飛虎将軍廟、林百貨店、奇美博物館など市内の観光名所を巡った。

(編集:名切千絵)