<デング熱>感染者2万人突破 新規患者数は台南で減少傾向も高雄で増加/台湾

【社会】 2015/10/04 12:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
<デング熱>感染者2万人突破  新規患者数は台南で減少傾向も高雄で増加/台湾

(台北 4日 中央社)中央疫病指揮センターは4日、今年5月1日から10月3日午後9時までのデング熱感染者数について、2万241人と発表した。新規患者数は台南市で減少傾向にある一方、高雄市では増加しているとして、市民に注意を呼びかけている。

感染者数が最も多いのは台南市の1万7278人で、高雄市(2636人)、屏東県(81人)と続く。感染者のうち、83.4%の人がすでに回復しているが、現在でも54人が集中治療室で治療を受けている。同センターによると、デング熱への感染が原因で亡くなった人は56人に達し、疑いがある人は55人に上っているという。

(龍珮寧/編集:齊藤啓介)