<デング熱>感染者数1万2700人超 専門チーム立ち上げ防疫強化へ/台湾

【社会】 2015/09/20 14:21 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
疾病管制署提供

疾病管制署提供

(台南 20日 中央社)衛生福利部疾病管制署は20日、今年5月1日~9月19日のデング熱感染者数について、1万2766人に達したと発表した。感染者数最多は台南市の1万1115人で、同署では専門チームを同地に派遣して防疫強化を図るとしている。

高雄市や屏東県でもそれぞれ1438人、49人の感染が確認されるなど、連江県を除く全ての直轄市、省轄市、県で感染者が見つかっている。すでに9608人が回復したが、重症化した48人が集中治療室での治療を続けている。また、感染が原因で死亡した人は25人に上る。

台南に派遣される専門チームは、現地の町内会長やボランティアスタッフなどを対象に正しい対策法や予防法などを周知させる予定。また、台南市では蚊が繁殖、成長しやすい環境の徹底排除に引き続き取り組むとしている。

(龍珮寧、楊思瑞/編集:齊藤啓介)