台湾スイーツ「愛玉」コンテスト、1位の業者が1000杯を無料提供

【社会】 2015/07/22 17:19 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
交通部観光局提供

交通部観光局提供

(台北 22日 中央社)交通部観光局は21日、1カ月にわたって投票などが行われていた台湾スイーツ「愛玉」コンテストの結果を発表した。1位に輝いたのは台南市の「仏都愛玉」で、同店は顧客の支持に感謝を示そうと22日、店頭でレモン愛玉500杯を無料で振る舞った。

愛玉とは、寒天状のゼリーにレモンシロップなどがかかったもの。参加した15店の中から、インターネット投票と美食専門家や記者などからなる審査員によって上位3店が選ばれた。

「仏都愛玉」はイチゴや玉荷包ライチ、土マンゴー(情人果)などを使用したメニューが評価された。同店の1位獲得は2年連続。2位は嘉義県の観光地、奮起湖近くの「愛山屋」、3位は台南市の「麻豆龍泉氷店」だった。

審査員団代表で美食家の徐天麟さんは「多くの愛玉販売店が創意工夫を凝らし、独創性のあるメニューを生み出したのは素晴らしい」と参加店に賞賛の言葉を送った。23日にも仏都愛玉で無料のレモン愛玉が提供されるという。

(汪淑芬/編集:名切千絵)