台湾、澎湖沖で違法操業の中国大陸漁船を排除 3隻拿捕

【社会】 2014/11/25 19:20文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
台湾、澎湖沖で違法操業の中国大陸漁船を排除  3隻拿捕

(澎湖 25日 中央社)海岸巡防署(海上保安庁に相当)海洋巡防総局は、25、26日の2日間、台湾海峡に浮かぶ澎湖諸島の周辺海域で海洋資源保護を目的とした掃討作戦を行っており、25日午後3時までに合計24人の漁民を乗せた中国大陸の漁船3隻を拿捕したと発表した。

澎湖海巡隊の盧偉文隊長は、拿捕が3回を超える場合には50万台湾元(約190万円)の罰金に加え、網などの漁具を没収するといった処置を行い、違法操業を食い止めたいと語っている。

(編集:杉野浩司)

LINE分享給好友