「謝謝台湾!」 日本人留学生が震災支援感謝イベント

【社会】 2014/03/10 13:28 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
「謝謝台湾!」  日本人留学生が震災支援感謝イベント

(台北 10日 中央社)東日本大震災から3年となるのを前に、台湾の大学などに通う日本人留学生ら有志が9日、観光地として知られる淡水(新北市)で台湾の震災支援に感謝するイベントを開催、文化交流などを通じて台湾の人々と東北地方の被災者の心の絆を結んだ。

日本人留学生10人と台湾の学生2人が中心になって実施されたこの催しは今年で3度目。イベント実行委員長の小坂賢吾さんは震災から何年経過しても「感謝の気持ちを伝えていきたい」と話す。会場では浴衣体験や音楽パフォーマンス、被災地の復興状況に関する報告会などが行われた。

また、来場者にメッセージを書いた折鶴を折ってもらい東北の被災者に届けるという取り組みが行われたほか、日本からのお礼の手紙も紹介。日本の対台湾窓口機関、交流協会の岡田健一総務部長は日本の若者によるイベントの開催で日台関係がさらに緊密になればと語った。

会場を訪れた台湾の女性は「頑張れ日本!台湾はずっと皆さんと共にいます」とメッセージを託した折鶴を熱心に折っていた。

(陳家瑜/編集:齊藤啓介)