「サラリーマンはつらいよ」 76%が休日出勤/台湾

【社会】 2013/07/31 19:45文字サイズ:字級縮小字級放大
LINE分享給好友
「サラリーマンはつらいよ」  76%が休日出勤/台湾

(台北 30日 中央社)レンタルオフィス・貸会議室の提供事業者として世界最大手の「リージャス」社が実施した、会社員の休日出勤についての実態調査で、台湾の76%が「休みの日も仕事に出ている」と回答、世界の平均値より18%も多いことがわかった。

この調査はビジネスパーソンを対象に行ったもので、台湾や日本、香港など世界96カ国・地域の約2万6000人から回答を得た。

休日の勤務時間が1日あたり3時間を超える会社員の割合は、台湾は世界平均の3倍にあたる51%で、アジアでは中国大陸(30%)、日本(28%)、香港(24%)、シンガポール(22%)、韓国(13%)のいずれも大きく上回っていた。

男女の状況を世界全体で見ると、休日の仕事時間が1日あたり1~3時間の場合、男性44%・女性16%と男性が圧倒的だが、3時間を超えると、男性は18%と女性(35%)の約半分にとどまっている。

また、休日出勤の効果について、84%は「平日より集中力が低下している」と答えており、超過勤務が仕事にプラスになるとは限らない現実は世界共通のようだ。

(編集:羅友辰、高野華恵)

LINE分享給好友