森元首相ら台湾入り 李登輝氏死去で海外最初の弔問団

【政治】 2020/08/09 15:22 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
日本からの弔問団、台北松山空港に到着

日本からの弔問団、台北松山空港に到着

(台北中央社)李登輝元総統を弔問するため、森喜朗元首相を団長とする訪問団が9日午後3時すぎ、台北・松山空港に到着した。李氏の死去後、海外から派遣された最初の弔問団。

羽田空港で一行を見送った謝長廷駐日代表(大使に相当)は森氏についてフェイスブックで、「高齢の上、闘病中であるにもかからわず、李元総統への敬意と台日関係重視の姿勢を示すため、わざわざ台湾を訪問する精神に感銘を受けた」とつづった。一行は新型コロナウイルス対策のため、日帰りの訪台となる。

(楊明珠/編集:荘麗玲)