中国、米高官訪台さまざまな手段で妨害=FBI長官が指摘

【政治】 2020/07/08 13:42 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
米連邦捜査局(FBI)のレイ長官=FBIのフェイスブックから

米連邦捜査局(FBI)のレイ長官=FBIのフェイスブックから

(ワシントン中央社)米連邦捜査局(FBI)のレイ長官は7日、米政府の高官や議員が台湾への訪問を計画すれば、中国はさまざまな手段で妨害しようとするとの考えを示した。台湾訪問を計画する者に対し、中国は直接的、もしくは間接的に影響を与えようとするとも指摘した。

首都ワシントンでシンクタンクのイベントに出席し、中国からの影響への対処について講演した。中国が米国を操ろうとする方法として、「悪意のある海外勢力への影響」と呼んでいるものがあるとし、その手段には賄賂や脅迫、水面下の交渉などがあると説明。その例を紹介する際に台湾に言及した。

中国は台湾を訪問しようとする者に対し直接的に働き掛けても効果が見られない場合、間接的な手段に出るとレイ氏は指摘。ターゲットに親しい人物、あるいはターゲットから信頼を寄せられている人物を使って揺さぶりをかけたり、中国に利する考えをターゲットに植え付けようとしたりするとし、これらの人物は自身が中国に利用されていることにすら気が付かない場合もあると説明した。

(江今葉/編集:楊千慧)