台湾、グアムに事実上の領事館を再開設へ

【政治】 2020/07/03 18:55 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
はためく(左から)グアムの旗、米国旗、中華民国国旗=2017年11月3日、グアム

はためく(左から)グアムの旗、米国旗、中華民国国旗=2017年11月3日、グアム

(台北中央社)台湾の外交部(外務省)は3日、2017年8月に閉鎖した「駐グアム台北経済文化弁事処」(領事館に相当)を再び開設すると発表した。

外交部は、同部予算の増加や対米関係の深化、太平洋の戦略的地位の重要性を踏まえての対応だと説明。西太平洋地域との交流・協力拡大や、台湾と国交を持つ太平洋島しょ国(パラオ、ナウル、ツバル、マーシャル諸島)との関係強化につながるとしている。

同部によると、グアムのエディ・カルボ知事(当時)が2017年と18年に台湾を訪問し、蔡英文(さいえいぶん)総統に弁事処の業務再開を願う考えを伝えたという。

(陳韻聿/編集:羅友辰)