石垣市の字名変更 日本「台湾の漁業権に影響ない」 釣魚台

【政治】 2020/07/02 16:12 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
石垣市の字名変更 日本「台湾の漁業権に影響ない」

石垣市の字名変更 日本「台湾の漁業権に影響ない」

(台北中央社)沖縄県石垣市議会で先月、釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)の字名に「尖閣」を明記する案が可決されたことについて、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所は2日、日台漁業取り決めや関連規定にのっとり操業について対応する立場は「変わらない」とし、台湾側の漁業権は影響を受けないとの考えを示した。

同事務所の高野華恵報道官が中央社の記者に語った。日本は日台間の取り決めや関連規定について一方的に変更するつもりはないことを強調し、台湾との意思疎通はスムーズに行っているとも説明。日本にとって台湾は、基本的な価値観を共有し、経済的にも緊密につながっている重要なパートナーで友人だとし、交流の継続や関係深化に期待を寄せた。

同協会と台湾の対日窓口機関、台湾日本関係協会は2013年、釣魚台列島周辺海域での漁業問題の解決のため、漁業取り決めを締結。適用水域の範囲を北緯27度以南かつ八重山諸島と宮古諸島以北と定めた。同年から毎年、東京、台北で交互に会合が開かれ、適用水域での操業ルールに関する意見交換が行われている。今年は台北で開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止となった。

(陳韻聿/編集:楊千慧)