高雄市長罷免で「米台軍事交流進展か」と産経新聞 外交部、否定/台湾

【政治】 2020/06/07 14:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
外交部、高雄市長罷免で「米台軍事交流進展か」との産経新聞 の報道を否定

外交部、高雄市長罷免で「米台軍事交流進展か」との産経新聞 の報道を否定

(台北中央社)産経新聞は6日、韓国瑜高雄市長(野党・国民党)の住民投票によるリコール(解職請求)が成立したのを受け、与党・民進党の幹部の話として「米台間の軍事交流が進む」と報じた。これについて外交部(外務省)は7日、今回のリコール投票は地方自治体レベルで実施されたもので、「軍事や外交とは無関係」だと説明し、「中央政府の政策にも影響しない」と否定した。

同紙は、高雄に米軍艦を寄港させる構想が浮上していたとした上で、中国がこれに猛反発しているのに加え、「親中的」とされる地方首長の韓氏も消極的だったため前進していなかったなどと伝えていた。

(游凱翔/編集:楊千慧)