蔡英文総統、2期目の就任宣誓式 副総統に頼清徳氏/台湾

【政治】 2020/05/20 10:57 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
宣誓する蔡総統

宣誓する蔡総統

(台北中央社)台北市の総統府で20日午前、中華民国第15代総統・副総統の就任宣誓式が行われ、1月の総統選で史上最多となる817万票を獲得して再選された蔡英文総統は、2期目に入った。

式典は午前9時ごろから始まり、退任する第14代副総統の陳建仁氏や蘇貞昌行政院長(首相)らが見守る中、黒いスーツ姿の蔡氏は右手を挙げて宣誓した。その後、「印信条例」にのっとり游錫コン立法院長(国会議長)から「中華民国之璽」「栄典之璽」「総統之印」「総統之章」を受け取った。(コン=[方方]の下に土)

副総統には、昨年の与党・民進党の総統予備選で蔡氏に敗れた前行政院長の頼清徳氏が就任した。

(顧セン/編集:羅友辰)