米駆逐艦が台湾海峡を通過 国防部「一般的な任務」

【政治】 2020/05/14 14:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
米イージス艦「マッキャンベル」=米太平洋艦隊のフェイスブックから

米イージス艦「マッキャンベル」=米太平洋艦隊のフェイスブックから

(台北中央社)国防部(国防省)は14日、米軍艦1隻が台湾海峡を南下し、南に向かって航行を続けていると明らかにした。同部は、一般的な任務の遂行だとした上で、同海域の情勢を把握しており、異常はないと報告している。

台湾海峡を通過したのは、イージス駆逐艦「マッキャンベル」(DDG-85)。米太平洋艦隊は同日、フェイスブックなどを更新し、海上で撮影した写真を複数枚公開した。

米国の軍艦は今年に入ってから、台湾周辺に頻繁に姿を現している。

(游凱翔/編集:塚越西穂)