新型コロナ特別条例改正案、立法院で可決 特別予算は約7500億円に/台湾

【政治】 2020/04/21 18:10 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
立法院の蔡其昌副院長(副議長)

立法院の蔡其昌副院長(副議長)

(台北中央社)立法院院会(国会本会議)は21日、新型コロナウイルス対策の特別予算の上限を2100億台湾元(約7488億円)に引き上げる特別条例改正案を可決した。当初600億元(約2138億円)としていた予算上限に新たに1500億元(約5350億円)が追加された。

また、新型コロナの感染状況に応じ、2100億元の上限を超えない範囲で特別予算を改めて編成し、立法院で審議することも規定された。

(王揚宇/編集:名切千絵)