蔡総統「ピンクは素敵」 マスクの色めぐる男児の不安受け/台湾

【政治】 2020/04/14 17:00 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡総統のフェイスブックに投稿されたイラスト=蔡氏のフェイスブックから

蔡総統のフェイスブックに投稿されたイラスト=蔡氏のフェイスブックから

(台北中央社)蔡英文総統は14日、自身のフェイスブックを更新し、ピンク色のマスクを着けた男の子のイラストを投稿した。新型コロナウイルスから身を守るマスクを色で区別してはいけないというメッセージを伝えるもので、「男子か女子かに関わらず、ピンクは素敵な色」という一言を添え、性別と色は関係ないと強調している。蔡総統だけでなく、台湾の政界では今、「ピンクの輪」が広がりつつある。

発端となったのは、新型コロナウイルス対策を担う中央感染症指揮センターが毎日開催する記者会見。ピンク色のマスクを着けたらからかわれるのではと心配する子供がいるとの指摘を記者から受け、同センターの幹部5人は13日、全員ピンクのマスク姿で記者会見に出席。これに呼応する形で蘇貞昌行政院長(首相)や潘文忠教育部長(教育相)、林佳龍交通部長(交通相)らの閣僚に加え、立法委員(国会議員)など政界の男性陣が次々とピンクのマスクを着用。国家発展委員会や国家通訊伝播委員会(NCC)などの政府機関も14日までに相次いで公式フェイスブックのアイコンをピンクに変更した。

(温貴香/編集:塚越西穂)