台湾、新型コロナ対策費を3兆7千億円規模に拡大へ 蔡総統が発表

【政治】 2020/04/01 17:05 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡総統

蔡総統

(台北中央社)蔡英文総統は1日、新型コロナウイルスの感染拡大に関する対策費を1兆500億台湾元(約3兆7100億円)規模に拡大すると発表した。すでに成立した600億元(約2127億円)の特別予算に1500億元(約5318億円)を追加するほか、既存予算の組み換えや基金の活用、政府系金融機関による金融支援などで、打撃を受ける産業の救済を図る。

蔡総統は台北市の総統府で談話を発表し、対策費の規模拡大について明らかにした。

行政院のKolas Yotaka(グラス・ユタカ)報道官によれば、既存予算の組み換えや基金から1400億元(約4969億円)を、政府系金融機関による金融支援で7000億元(約2兆4847億円)を経済対策に充てるという。

(王承中、葉素萍/編集:名切千絵)