蔡総統「日本を応援しなければ」 東京五輪延期に日本語でエール/台湾

【政治】 2020/03/25 18:36 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡総統の投稿に添えられた画像=蔡氏のツイッターから

蔡総統の投稿に添えられた画像=蔡氏のツイッターから

(台北中央社)蔡英文総統は25日、東京五輪の延期決定を受け、フェイスブックに中国語と日本語で投稿し、「この難しい決断を下した日本を応援しなければなりません」と日本にエールを送った。ツイッターも更新し、「今年は共に新型コロナウイルスと闘い、そして来年は #完全な形 で開催される東京五輪.パラの会場で戦いましょう」と応援の言葉を日本語でつづった。

蔡総統はフェイスブックで「東京オリンピックが延期されても、私たちがスポーツを愛し、または応援したい気持ちに変わりはありません」と言及し、教育部体育署(スポーツ庁に相当)に対し、選手やコーチらが安心できるよう、延期後の各種競技大会や選手の強化訓練の調整に全面的に協力するよう指示したと紹介した。

ツイッターでは日本語で「日本が東京五輪.パラの開催延期という難しい決断を下したことに敬意を表します」と表明。「#コロナに負けるな」「#台日加油」(台日がんばれ)などのハッシュタグ(検索目印)をつけ、日台双方を激励した。

フェイスブック、ツイッターの投稿ともに、「今年は共にコロナと闘い、来年は東京五輪・パラで会いましょう」との中国語・日本語メッセージ入りの画像が添えられた。

(葉素萍/編集:名切千絵)