台湾、全ての外国人を入境拒否に 19日から 居留証所持者などは除外

【政治】 2020/03/18 12:02 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)呉ショウ燮外交部長(外相)は18日午前、中央感染症指揮センターの記者会見で、台湾時間19日午前0時から全ての外国人の台湾への入境を拒否すると発表した。居留証(ARC)や外交・公用証明、業務契約履行証明、その他特別な許可を有する外国人は対象外となる。(ショウ=刊の干を金に)


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます