台湾、新型コロナ対策本部の開設レベルを最高に引き上げ 態勢強化

【政治】 2020/02/27 13:46 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
陳衛生福利部長

陳衛生福利部長

(台北中央社)蘇貞昌行政院長(首相)は27日の行政院院会(閣議)で、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の対策を担う中央感染症指揮センターの開設レベルを最高の「第1級」に同日付で引き上げると発表した。陳時中衛生福利部長(保健相)が引き続き指揮官を務める。

閣議に出席した官僚によれば、1級開設になれば、各部会(省庁)のより高い階級の官僚が指揮センターに詰めるようになる。迅速に防疫資源と人員を集結させ、より高規格でウイルスを迎え撃っていくという。

(顧セン/編集:名切千絵)