各県市の感染者数、疾病管制署の公式サイトで公表 新型コロナ/台湾

【政治】 2020/02/24 12:28 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
新型コロナウイルスの感染者の地理的分布

新型コロナウイルスの感染者の地理的分布

(台北中央社)衛生福利部(保健省)疾病管制署は、新型コロナウイルスの県市別感染者数を公式サイトで公表している。同署の担当者によれば、当初は感染者数が少なかったため、プライバシー保護のためにシステムを一時非公開としていたが、感染者の増加に伴い、県市別情報だけでは個人の特定につながらないと判断して公開を再開したという。

24日午前5時43分更新の資料によれば、各県市で確認された感染者は多いところから台北市7人▽新北市、彰化県各5人▽台中市4人▽高雄市、南投県各2人▽台南市、桃園市、宜蘭県各1人―の計28人。

中央感染症指揮センターが23日午後に発表した資料によれば、感染が確認された28人中5人がすでに退院した。24日正午までに感染の疑いがあるとして2049件の通報があり、このうち1984人は陰性だった。感染が確認された28人を除く残りは現在検査中。

(陳偉テイ/編集:名切千絵)