蔡総統再選 「日台間の協力・交流深化を」=菅官房長官

【政治】 2020/01/14 15:40 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
菅官房長官=資料写真

菅官房長官=資料写真

(台北中央社)台湾で11日にあった総統選で現職の蔡英文氏が再選を果たした。菅義偉官房長官は14日の記者会見で、日台関係について「非政府間の実務関係」とした従来からの日本政府の立場を述べつつ、双方の「協力と交流のさらなる深化を図っていきたい」との考えを示した。

台湾については、日本にとって「基本的な価値観を共有し、緊密な経済関係と人的往来を有する重要なパートナーであり大切な友人」だと述べた。

また、蔡総統の再選を巡って日米などの政府高官が祝意を表明したことを中国が批判していることに関し、菅氏は記者からの質問に答える形で「日本側に対しても抗議があった」と明かした。

(編集:羅友辰)