蔡総統再選に祝意 「台湾とのパートナー関係強化を」=米下院議長

【政治】 2020/01/14 12:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
ペロシ米下院議長

ペロシ米下院議長

(ワシントン中央社)台湾で11日に総統選が行われ、与党・民進党の蔡英文総統が再選されたのを受け、米民主党のペロシ下院議長が13日、声明を発表した。蔡氏に祝意を伝えるとともに、「米国は台湾との固いパートナーシップを強め、力を合わせて人権と人間の尊厳を守ることを期待する」と関係の深化に前向きな姿勢を示した。

今回の選挙については、「数百万の台湾人が誇りをもって自由で開かれた、民主的な社会への約束を再確認した。彼らの勇気は自由を愛する全ての人を鼓舞した」と評価した。

11日の総統選では、蔡氏が台湾史上最多となる817万票余りを得て対立候補の国民党・韓国瑜氏に圧勝し再選を果たした。

(徐薇テイ/編集:羅友辰)