蔡総統「台湾派も中華民国派も国を守ろう」 選挙集会で団結訴え

【政治】 2019/12/21 16:56 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
選挙集会に参加する蔡英文総統(中央手前)

選挙集会に参加する蔡英文総統(中央手前)

(桃園中央社)蔡英文総統は21日、北部・桃園市での選挙集会に参加し、「台湾派であろうが中華民国派であろうが一緒に立ち上がって台湾、国を守らなければならない」と述べて国民に団結を呼び掛けた。

来月11日に投開票される総統選で最大野党・国民党の韓国瑜高雄市長らを各種世論調査で大きくリードしている蔡氏。自身が台湾の民主、自由、主権を守るとした上で、「みんなの力を最大限に結集し、全ての人を結束させる」と再選に向けて決意を新たにした。

また、総統選と同日実施の立法委員(国会議員、定数113)選にも触れ、「単独過半数を確保したい」と意気込んだ。2016年の前回選挙では与党・民進党が68議席を獲得し、初めて半数を上回った。

(邱俊欽/編集:羅友辰)