蔡総統、TPP参加への意欲強調「今が好機」=日本の対台湾窓口会長と面会

【政治】 2019/12/03 16:47 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
日本台湾交流協会の大橋会長(左)と面会する蔡総統

日本台湾交流協会の大橋会長(左)と面会する蔡総統

(台北中央社)蔡英文総統は3日、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会の大橋光夫会長と台北の総統府で面会し、台湾が参加を目指す環太平洋経済連携協定(TPP)について、台日双方の話し合いは「今が好機」だとの考えを改めて示した。

蔡総統は台湾と日本の貿易構造は互いに与え合い、補い合う関係だと言及。台湾のTPP参加はパートナー関係を深化できるだけでなく、日本の海外市場均衡・開拓にも助けになるとし、大橋会長に対し、台湾のTPP参加という目標達成に向けた支持と協力を求めた。

(温貴香/編集:名切千絵)