民進党の副総統候補は頼氏 17日に正式発表の見通し/台湾

【政治】 2019/11/16 17:57 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡総統(右)と頼氏=2019年1月、台北

蔡総統(右)と頼氏=2019年1月、台北

(高雄中央社)来年1月の総統選に向け、与党・民進党が頼清徳前行政院長(首相)を副総統候補に据える模様だ。

蔡英文総統と頼氏は16日夜、南部・高雄の選挙対策本部設立大会に登壇する予定。同党関係者は、17日には台北市で、選対総本部と同市選対本部が発足することになっており、蔡総統が午前中にも「蔡頼コンビ」を発表するとの見通しを示している。

民進党と政権を争う他党は、最大野党・国民党から総統選に出馬する韓国瑜高雄市長が、馬英九前政権で行政院長を務めた無所属の張善政氏を、小政党・親民党の宋楚瑜主席(党首)が、政治経験を持たない広告業界出身の余湘氏をそれぞれ副総統候補に選んでいる。

(温貴香/編集:塚越西穂)