呉外相、日本の新駐台代表を歓迎 タピオカミルクティーで乾杯/台湾

【政治】 2019/11/07 13:25 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
タピオカミルクティーで乾杯する呉外相(右)と泉代表=外交部の公式ツイッターから

タピオカミルクティーで乾杯する呉外相(右)と泉代表=外交部の公式ツイッターから

(台北中央社)呉ショウ燮外交部長(外相)は6日、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会の台北事務所代表(大使に相当)に1日付で着任した泉裕泰氏と台北市の外交部(外務省)庁舎で面会した。両氏は日本でブームになっているタピオカミルクティーで乾杯し、日台の友好を祝福した。(ショウ=刊の干を金に)

外交部は同日、ツイッターに両氏の面会時の写真を投稿。「泉裕泰代表、ようこそ台湾へ!」と日本語、中国語、英語の3カ国語でつづり、歓迎の意を示した。

泉氏は1957年生まれ。外務省アジア大洋州局中国課長や在上海日本国総領事館総領事、在米国日本国大使館特命全権公使などを歴任し、10月初旬まで駐バングラデシュ大使を務めた。

(侯姿瑩/編集:名切千絵)