蔡総統、一国二制度を断固拒否 「総統として果たすべき職務」/台湾

【政治】 2019/10/27 19:08 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡英文総統(左)と陳隆志氏

蔡英文総統(左)と陳隆志氏

(台北中央社)蔡英文総統は27日、中国が主張する「一国二制度」の受け入れを断固拒否するとの考えを改めて示した。台湾人のこの決意を世界に示すことは直接選挙によって選ばれた台湾の総統として果たすべき職務だと述べた。

かつて総統府の国策顧問を務めた陳隆志氏の新刊「台湾の国家の進化と正常化」の発表会に出席した際に述べた。蔡総統は、陳氏が新著の中で、絶え間なく進化する台湾の姿や、世界の情勢の変化を見つめて得た考えなどを記したことに言及。自身も総統就任以来、台湾はどのようにして国際情勢の変化に対応すればいいかを常に思案してきたと明かした。

各分野における台湾の政治体制については改善する余地があると認めながらも、中国の圧力を前に最大の努力を尽くし、得難い自由、民主と人権を守っていかなければならないと訴えた。

(葉素萍/編集:荘麗玲)