安倍首相、蔡総統のお見舞いに謝意 台湾は「大切な友人」 台風19号

【政治】 2019/10/18 11:51 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
蔡英文氏(左)と安倍晋三氏=2011年9月、台北

蔡英文氏(左)と安倍晋三氏=2011年9月、台北

(台北中央社)安倍晋三首相は18日、ツイッターで、蔡英文総統から寄せられていた台風19号被害へのお見舞いのメッセージに返信し、謝意を示した。「古くからの友人である台湾の皆さんからのお見舞いをいただくと、台湾が常に我々と共にある、という気持ちになります」とし、「台湾は、我々にとって、基本的な価値観を共有する重要なパートナーであり、大切な友人です」とつづった。

安倍首相は同様の内容を中国語と日本語で投稿した。

蔡総統は13日、台風19号の直撃によって日本各地で甚大な被害が出ているのを受け、お見舞いの言葉を日本語でツイートし、「日本は我々にとってもっとも大事な友人です。いつでも支援に駆けつけます」と支援の意向を表明していた。

(編集:名切千絵)