不明の空軍戦闘機、ブラックボックス見つかる 事故原因を分析/台湾

【政治】 2019/10/17 17:40 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
不明の空軍戦闘機=国防部提供

不明の空軍戦闘機=国防部提供

(台北中央社)台湾北部の海域で約2年前に消息を絶った空軍のミラージュ2000戦闘機のブラックボックスが同海域で見つかったことが17日、分かった。空軍職員が明らかにした。回収されたブラックボックスは製造元に送られ、事故原因の分析が進められている。

同機は2017年11月7日午後7時前、北部・基隆の北北東90カイリ(約167キロ)の地点でレーダーから消失した。同機には操縦士1人が搭乗していた。

空軍職員によれば、飛行記録が入ったブラックボックスは今月3日に発見された。外観には特に大きな破損はなかったという。

(游凱翔/編集:名切千絵)